つなろっく

大学生つなの「イロトリドリでロックな毎日」ブログ

【ねほりんぱほりん】整形する女を見て感じたこと

ねほりんぱほりん

 

おすっ!つな(@tu_na_69)です(´艸`*)

2月21日放送のNHK「ねほりんぱほりん」のゲストさんは「整形する女」でした。

 

 

 

YOUさんと山里亮太さんのふたりがもぐらに扮して、ゲストのブタさんたちに取材し、赤裸々トークを繰り広げるNHKの番組「ねほりんぱほりん」 。社会の裏側が見えるような話が聞けるので、毎週楽しみにしている番組です。

ねほりんぱほりん - NHK

整形したい女子たち

 今週は整形を繰り返している女性たちにお話を聞いています。

 

とある情報番組で行った整形に関する調査によると、10代、20代女子の90%以上が「整形はアリ」と答えたそうです。少し多い気もしますが…。

 

「TesTeeLab.」さんのアンケート調査でも、10代・20代の女性のほとんどが自分の「顔」や「体」にコンプレックスがあり、3割以上の女性が「整形をしたい」と回答しています。

「したい」と「したくない」の二択なので、この割合ですが「ちょっと興味がある」という人も含めるともっと多いと思います。

 

イマドキガールズ徹底分析!コンプレックス・整形に関する調査 | TesTee Lab(テスティーラボ)| 若年層(10代、20代)を調査するアンケートメディア

 

わたしの周りで整形をしている人はいませんが(たぶん)、「アイプチ」などで一重まぶたを二重まぶたにしている人は、ぼちぼちいます。

 

 

ある日、突然二重になってやってくるので少し驚きます(;・∀・)

もちろん二重まぶたかわいいと思いますが、一重まぶたでもかわいいぞ。わたしも一重まぶたですが、整形やアイプチもやってみたいと思ったことはありません(・へ・)

 

顔にいろいろ付けるのは嫌、という単純な理由です。わたしにもコンプレックスがないわけではありませんが、自分の顔を変えたいという願望はないです。メイクは面白そうですけどね。

なによりも、顔を変えるのに大金を使うのはもったいないなぁと思うのです。

 

今回の「ねほりんぱほりん」のゲストさんは、大学4年生の女性です。

顔にヒアルロン酸を注入したり、鼻を高くしたり、脂肪吸引したり、これまでに350万円かけたそうです。

中学生から整形に憧れていたというゲストさんの卒業アルバムは、顔が黒く塗りつぶされていました。

「かわいい」の闇

 何度も整形を繰り返し「整形サイボーグ」と言われているヴァニラさん。

以前、テレビ番組で整形を繰り返すに原因を語っていました。

「ブス」と言われていじめにあっていたこと、そして、父親から「ブス」だと言われたことがヴァニラさんの心の傷になっていたのです。

整形をする理由には、人から「ブス」と言われた過去や「かわいい」と言われたい願望があるそうです。

番組の中で、美容外科のお医者さんがこんなことを言っていました。

 

「美容外科は精神外科とも言われます」

 

形成外科は、先天異常や交通事故、火傷などにより苦しんでいる人たちを救うため、外見を整え、社会に適応させることを目的に発展しました。そもそもは、第一次世界大戦で負傷した人たちの社会復帰の手助けのために始まりました。ここから、美容目的で行うものが美容外科となった背景があるようです。

 

「美しくなりたい」ことを目的とするのは医療とは違うという考えもあるようですが、 外見が原因で心に深い傷を負った人が、手術をすることで「嫌な気持ち」を取り除いて、社会に適応できるのだとしたら、治療と言える気がします。

 

番組の中でも、実際に整形をした後は「かわいい」と言われるようになったことで自信が持てたり、ポジティブになったり、人とのつながりができて新しい世界が広がったり、人生が楽しくなったという声がありました。 

 

男子の「かわいい」は信用するな

 しかし、整形する人たちの「かわいい」の感覚は他者の価値観でしかないのではないか、とわたしは思うのです。

 

若い女性たちの多くが「整形アリ」と答えていた某情報番組のアンケ―ト。実は同年代の男性にも質問しています。男性たちは「可愛くなるならアリ」という意見が多かったのですが、一方で自分の彼女だとしたら否定的な声もありました。

 

男子たちは、「女の子は可愛い方がいい」と思っていて、整形も 「かわいくなるならOK」だけど「自分の彼女が整形していたらNG」。なんだか首をかしげたくなりますが…。

 

このアンケート結果から、男子のいう「かわいい」という言葉は客観的に用いられているものだと言えます。「自分の彼女なら」とか「母親だったら」というふうに主観的に考えると、受け入れられないのです。

 

女子の「かわいい」は信用するな!なんてことを言う男子がいるのですが、男性の言う「かわいい」こそ、全く信頼が置けないですよ。「かわいい」けど「彼女にする気はない」なんて、ただの「かわいい」の安売りじゃないですか。

 

確かに、男子と女子の「かわいい」には違いがあるように感じます。

男子の多くが外見から「かわいい」を判断しているのに対して、女子のかわいいは内面を重視してそこからにじみ出る外見を「かわいい」の判断基準にしているからではないでしょうか。

 

女子のみなさん!

 男子が安売りしている「かわいい」に騙されてはいけません!

 

 

 

 

まとめ

 整形についていろいろ調べる中で、わたしも整形に対する考えが少し変わりました。整形をすることで、コンプレックスを抱えていた人が心の負担を軽くして、人生を楽しむことができるようになるのなら、「整形もアリ」かなと私も少し考えが変わりました。

とはいえ、容姿はその人の一部にすぎないとも思っています。

なにを美しいと感じるかは人それぞれ。

まわりの声に左右されすぎては、自分の本当の美しさの価値観に気づくことができません。ただ自分を傷つけるだけになってしまわないようにしてほしいです。

それから、心無いひとことが女の子を追い込むことを、男子はもっと自覚するべきですね。

 

番組の冒頭で山里亮太さんが「整形することは親を否定することになってしまう」と話していて、共感しました。

「ボクらの時代」のお正月スペシャルで山里さんファミリーが出演されていましたが、お母さんが山ちゃんのことたくさん褒めていて、ほほえましかったです。家族と仲良しな山里さんらしい言葉でした。

ちなみに、山ちゃんは整形で小栗旬さんになるには2千万円かかると言われたそうです( *´艸`)

あはは、おもしろい。