つなろっく

大学生つなの「イロトリドリでロックな毎日」ブログ

はてなブログに読者用のサイトマップを作ってみよう

スポンサーリンク

f:id:pea-nut:20180614231330j:plain

おすっ!つな(@tu_na_69)です(^o^)丿

はてなブログにサイトマップのページを作ってみました。

サイトマップとは

サイトマップとは、「このサイトはこんな記事がありますよ」というサイトの構成をひとめでわかりやすくしたものです。その名前のとおり、サイトの地図帳のような存在。

Search Consoleに登録する際に使いますよね。

検索エンジンに「sitemap.xml」を送信して登録しておくと、クロールしてもらいやすくなるというメリットがあります。

Search Consoleへのサイトマップの登録方法はこちらにまとめています。pea-nut.hatenablog.com

 

今回わたしが作ったのは、検索エンジン用のサイトマップではなくて、読者用のサイトマップです。

ナビバーに設置してみました。クリックすると、サイトの記事一覧が並んでいます。

こんな感じです。

つなろっく:読者用サイトマップ

 

読者用サイトマップを作るメリット

読者用のサイトマップは作っていないというサイトも多いと思います。サイトマップがなくても困ることはありません。サイトマップがあればSEO効果があるかどうか…も不明です。

わたしはよくおじゃましたサイトでサイトマップを見ることも多いです。

記事のタイトルだけが並んだ一覧ページは、画像などの余計な情報がなく、すっきりしていて記事が探しやすいです。

サイトの構造から、サイトにどんな情報がどれくらいあるのかひとめでわかるので、サイトの特徴がつかみやすいです。

サイトマップを作ってみて気づいたのですが、読者だけでなく管理者にとってもとても便利です。

サイトマップを作って記事タイトルの一覧を作ったことで、自分のサイトを客観的にながめることができました。

必要のない記事やカテゴリーが間違っている記事が浮かび上がってきたり、カテゴリーのまとめ方のヒントにもなりました。

また説明しますが、今回サイトマップをすべて手作業で作りました。

手間がかかりましたが、手間をかけた分だけ自分のサイトの足りない部分や改善点が浮かび上がり、意味のあるいい作業ができたと思っています。

やってみよう!という方は、次にすすみますよ(^o^)丿

サイトマップを手作業で作る

Wordpressでサイト作りをしている方には、便利なプラグインがあるようなのですが、はてなブロガーにはそのお手軽さがないので、手作業ですすめてみました。

探せばもっと簡単な方法もあるかもしれませんが、先ほども述べたように、手作業だからこそ、ひとつひとつの記事を再確認して見えてくることもあるので、手作業も必ずしもデメリットではありません。

便利に慣れすぎると、アナログの良さを見落としがちになってしまいますね。

サイトマップの作り方は簡単です。

固定ページに記事のURLを貼り付けていくだけです。

はてなPROでは固定ページも作れるので、サイトマップは固定ページで作りました。投稿ページでもいいと思います。

 

ひとつひとつの記事をひらき、URLをコピーして貼り付けます。プレビューから記事タイトルを選んでリンクを挿入します。

「記事タイトルーサイトタイトル」で表示されますが、後ほどサイトタイトルを削除していきます。

カテゴリーや子カテゴリー名もリンクを入れて表示させます。

記事タイトルを見直すチャンス

せっかくの手作業なので、ひとつひとつの記事を見直すチャンスです。じっくり読む必要はありませんが、さっくりと読んで以下の項目をチェックします。

  • タイトルは魅力的に書けているか。
  • 見出しはちゃんとついているか。
  • カテゴリーは合っているか。

このとき、すぐに修正できるものは手直してしまいます。

記事のリライト(書き直し)など、あとから手を加えたいものは、自分で分かるようにメモをのこしておくといいと思います。そうすると、次にやるべき作業も見えてきますよね。

わたしの場合、「つなノート」の初期の記事タイトルがめっちゃ適当なんです(;''∀'')

↓このへんです。

つなロック:読者用サイトマップ

「はじめまして」の記事は、自己紹介ページなので何度か書き直しをしているのですが、ほかの記事は高校生の頃に書いていた日記なので、タイトルも記事もざっくりしています。リライトしようかなと考えたのですが、これも大事な思い出なので、誤字脱字や段落だけ整えて、ほぼオリジナルのまま残しています。タイトルに絵文字を入れるあたり、斬新ですね(^0_0^)

しかも「つなろっく」というサイトタイトルも消していなかった。あはは。

 サイトマップ読まれています

あってもなくても困らないサイトマップですが、実際に読んでいる読者はどれくらいいるのでしょうか。

アナリティクス大臣に尋ねてみたところ、全アクセスのうち2%くらいの割合でサイトマップが読まれています。

100PV中2PV

思ったよりも読まれていると感じました。みなさんはいかがですか?

このページだけ直帰率が0%なので、ここからみなさん必ずどこかのページに移動していると考えていいのかな?

ほぼ100%の読者がここから次の記事につながると考えると、重要なページであるとも言えますね。

時間のある方はだまされたと思って、手作業で作ってみてはいかがでしょう。