つなろっく

大学生つなの「イロトリドリでロックな毎日」ブログ

おしゃれが苦手な人へ自分に似合うスタイルを見つけてファッションを楽しもう!

f:id:pea-nut:20180417134840j:plain

おすっ!つな(@tu_na_69)です(*´ω`)

大学生になり、私服の毎日となりました。おしゃれさんにとっては、「今日はどんな洋服を着ていこうかな」と考えるだけで楽しい至福の毎日。しかし一方で、毎日同じ格好をしていくわけにもいかないし、お金もかかるし嫌だ(;゚Д゚)という人もいるのではないでしょうか。

おしゃれは苦手と思っている人も、無理せず自分らしくおしゃれを楽しむポイントをまとめてみました(*´▽`*)

ファッションはセンス

わたしも、はじめはどんな格好で行こうかなとドキドキしました。

女子大生らしくちょっときれいめお姉さんファッションにも憧れますが、やはりいつもの古着スタイルが落ち着きます。

古着好きなわたしですが、これまで周りに古着好きな人がいませんでした。

先日、お気に入りの古着スタイルで出かけた時のこと、「古着すき?」と声をかけてくれた子がいました。その子も古着が好きなようで、他にも趣味が合うことがわかり、すぐに仲良くなれました。

 

雑誌やネットで流行スタイルを真似するのもいいですが、みんな同じ格好をしていてはその人の個性が見えづらくなります。

流行ファッションばかり取り入れている人は、「おしゃれ」というよりも「まわりの意見に左右されやすい人」というイメージがあります。←好き勝手言ってますが、あくまでも個人の感想です。

 

ファッションはセンスと言いますがその通り!

 

だからこそ少しでも「おしゃれに見せたい=センス良く見られたい」とみんな思うのですが、背伸びしすぎても疲れちゃうから、もっと自分のスタイルに自信をもって大丈夫!

いつもどおりの自分でいれば、似たような友だちもできると思います(*´ω`)

 

わたしが思う「おしゃれな人」は、自分に似合うスタイルをしている人です。わたしも、自分が周りの人から見ておしゃれかどうかはわかりません(^-^; でも、「自分に似合っているファッションをしているかどうか」という基準でみれば、自分が好きな自分らしい服装ができているのではないかと思います。

自分に似合うスタイルを見つける

おしゃれは苦手という人は、自分に似合うスタイルがまだ見つかっていないだけです。

雑誌やネットにはたくさん情報があふれていて、「おしゃれになりたい人は、とりあえず流行を取り入れたスタイルをしていれば大丈夫!」という記事も目にしますが、わたしはあまりおすすめしません。

雑誌をそのまま真似してみて「なんか違うな」と感じたことはありませんか。そのスタイルが似合わないからといって「自分はおしゃれに向いていない」とがっかりすることはありません。

雑誌やネットの流行は、ファッション業界が「売りたいものを上手に売り込んでいる」という感じがして、「おしゃれ」というよりも「ビジネス」の香りがします(^-^;←暴言すみません

それに、流行は常に変化するものなので、追いかけてばかりいてはキリがありません。

 

自分をファッションに合わせていくのではなく、自分に合うファッションを見つけていくことが大事です。まずは自分の体形や肌の色、好みのスタイルを把握して、似合わないスタイル、似合うスタイルを見つけましょう。

例えばわたしは、筋肉質なのでぴったりしたスタイルは似合いません(^-^;

動きやすい格好が好きなので、ゆったりめスタイルが多めです。

「ゆったりスタイル」は太ってみえるからNGと言われることもありますが、わたしには似合っています(・∀・)

雑誌で一般的にNGと言われていることにあまり左右されないほうがいいです。モデルさんと体形もまったく違いますからね。

いろいろ試して、似合アイテムを集めていくといいですよ。

定番アイテムをそろえる

おしゃれが苦手な人は、まずはデニムやカーディガン、Tシャツなどの定番アイテムから揃えるといいですよ。シンプルなアイテムほどいろんなスタイルに活用できて、着回しができます。わたしのおすすめアイテムです。

サルエルデニムパンツ

ほとんどいないと思いますが、デニムを一本は持っていると便利です。

ゆったりめに見えて、裾の折り返しができるタイプがわたし好みです。Tシャツ一枚と合わせてもいいし、ワンピースとの重ね着もできて、着回しできそうですね。

わたしは太もも筋肉女子なので、トレーニング前に購入した手持ちのデニムは、ほとんど入らなくなってしまいました(^▽^;) 細身タイプのものは、ふくらはぎも無理。デニムもゆったりめやストレッチ素材などいろいろあるので、自分に合いそうなもの、好みの色合いのものを選んでみてください。

スウェットカーディガン

[rakuten:andit:10018689:detail]

 

寒い時にさっとはおれるカーディガンは何枚か欲しいアイテム。ニットカーディガンが定番ですが、いま買うならこちらのスウェットタイプのカーディガンもかわいいです。ボレロっぽくもあり、パーカーっぽくもあり、カジュアルなスタイルに似合います。

薄手ニットよりも、スウェットの方が暖かかったりもして。

 シンプルカットソー

[rakuten:andit:10014130:detail]

裾リボンがかわいい重ね着風のカットソー。シンプルなのにかわいい。このままデニムやワイドパンツと合わせるだけでカッコよく決まります。!シンプルなカットソーは色柄違いでいくつかあると便利です。シーズンごとに1枚づつ買い足したいアイテム。

ボーダーも1枚は欲しいです。

ワイドパンツ

[rakuten:antiqua-a:10012895:detail]

 

ワイドパンツ愛用しています(*‘∀‘)

ゆったりめにはけるワイドパンツは、ゴム使用のものも多くあまり体形を気にせずにおしゃれを楽しめるおすすめアイテム。春夏は綿麻素材、秋冬はコーデュロイなど季節で素材や色を選んで楽しめるのもいいですね。マスタードもかわいい。

 

流行はワンポイントで取り入れる

 定番アイテムに流行アイテムをワンポイントで取り入れると、ぐんとおしゃれに見えます。

ここでどんな流行を、どんなアイテムで取り入れるかで個性が出ます。

この春は、くすみパステルが人気らしいです。

pea-nut.hatenablog.com

 

記事を書いてみて思ったのですが、くすみパステルカラーのファッションアイテムは、似合う人と似合わない人がいる!

すごくかわいいのですが、「だれにもで気軽に取り入れられる」というには少しハードルが高い気がする…。

靴やアクセサリーで取り入れるのが無難でかわいいかなと思います。

 

 

[rakuten:jasminspeaks:10005914:detail]

 

髪型も変えてみよう!

おしゃれをしたい!と思った時に、まずファッションアイテムをチェックする人が多いのですが、髪型を変えるだけで、実はぐんとおしゃれっぽくなることも。

大学生なので、パーマをかけてみたりカラーリングしてみるだけでも印象が大きく変ります。

まわりの友だちが、高校卒業と同時にカラーリングしたりパーマデビューをしている人が多くて、みんな急に大人っぽくなったように見えるんですよね。

わたしも、少し大学生っぽく見られたいなと思い、はじめてのカラーリングをしてきました。

もともと茶色っぽい色合いをしているのですが、美容師さんに「すごくいい髪色だね」と褒められました。「みんなが高いお金を出して、こんな色にしたいという色だよ」とまで言われ、カラーリングするのやめた方がいいかなとちょっと迷いましたが、少しイメージチェンジしたかったので、少し明るいブラウンにしてもらいました。

家族はすぐに気づきませんでしたけど(-_-;)

あまり大きな変化はなかったようなのですが、ちょっと髪型を変えるだけでイメージも変わりますよ。←わたしが言うと説得力ありませんが

 まとめ

おしゃれが苦手(>_<)という人も、自分に似合うスタイルを見つけておしゃれを楽しんでみてください。

まわりからどう見られているかを、気にしすぎていては楽しくない!

無理せず、自分らしくでいいと思います(*´ω`)